伊佐米と鹿児島農産物の通販販売

平成30年産 伊佐米ヒノヒカリ【ペットボトルに入ったお米「良眼房」】

ペットボトル米の利点

◎ 鮮度を保てます
 冷蔵庫や野菜室にそのまま保存できるので、鮮度が保てます。

◎ おすそ分けに便利
 ご近所・知人などへ新鮮なお米をおすそ分けするのに便利です。

◎ 仕送りに最適
 ひとり暮らしの家にお米を送りたいときに、適量で保管しやすい形なので喜ばれます。

◎ 非常時用の備蓄に
 収納がしやすいので、万が一の非常時用に備蓄米として置いておけます。

「伊佐米」を育てる水

鹿児島県の北に位置し、熊本県と宮崎県 との県境にある『伊佐盆地』
緑の山々や森に囲まれ、山の冷たくて清らかな水が一年中注ぎこまれます。
田んぼには毎年ホタルが舞い、水中にも たくさんの生き物が住んでいます。
そんな水で育つ「伊佐米」ですから、 鹿児島県では昔からおいしいお米として有名なのです。

 

米づくりに最適な風土

伊佐は内陸の盆地に位置します。
1年を通じて寒暖の差が非常に激しく、その気温差がお米をおいしく育てます

南国鹿児島の中でも「冬は寒い」と 有名で、冬は山に雪がつもります。 「鹿児島の北海道」と呼ぶ方もいます。
空気も澄んでいるため、夜には満天の星空が。
星空コンテストに過去2回日本一になるほどの自慢の自然環境です。

 

「良眼房の里」から

当店のお米は、伊佐市大口にある「良眼房ゆかりの田んぼ」でとれたお米です。
堀之内良眼房(ほりのうちりょうがんぼう)は、農民救済のために川内川の川ざらえを成し遂げたほか、

この地域の排水工事を行い、広大な美田としました。

当店では米どころの祖となった良眼房へ想いを馳せ、販売するお米に「良眼房」という名前をつけています。

 

 

☆ 2本入り、6本入りの箱があります。

その他の本数のご注文の際は、梱包材等で対応いたしますのでご了承ください。

 

到着後は

冷暗所に保存し、なるべく早くお召し上がりください。
※お届けしにお米には、まれに黒い米粒が混ざっている場合かございます。これは害虫がまだ液体の若い米を吸い取り、その傷口がカサブタのように残ってしまった跡になります。減農薬米ならではの現象で、人体に悪影響のあるものではこざいませんのでこ了承<ださい

商品を発送の際には「本日発送しました」とメールにてご連絡いたします。
最終的なお届け日はこの発送完了メールにてご確認ください。

 

平成30年産 伊佐米ヒノヒカリ【ペットボトルに入ったお米「良眼房」】
商品コード: IR010-2018-g~IR010-2018-s

※送料は自動で計上されませんので、別途メールにて送料をお知らせいたします。

関連カテゴリ:
美味しいお米『伊佐米』
販売価格:1,101
会員価格:1,067
ポイント:10Pt
精米度合
数量
在庫
有り